夏の紫外線対策でシミとそばかすを防ぐ!

夏の紫外線対策でシミとそばかすを防ぐ!

夏の美容といえば、なんといっても、紫外線対策ではないでしょうか。
紫外線は、シミやそばかすの原因になりますし、強い日差しは肌を黒くします。
シミやそばかすは若いうちからできますし、一度できるとなかなか治せません。
更に、肌の黒さは重なっていき、年々黒くなっていきます。
そこで、紫外線&日焼け対策をご紹介します。
まず、顔には日焼け止めではなく、紫外線予防効果のある化粧用下地をぬるようにしましょう。
日焼け止めもぬりすぎは肌に負担になります。
比較的日焼け止めよりも、顔の肌のことを考えて作られた化粧用下地の方が、肌への負担を少なくするのです。
そして手足や首、耳などの顔以外の部分は、日焼け止めをぬります。
また、できる限り袖の長い服を着たり、長袖の薄手の上着を一枚着るようにしましょう。
袖の長い服を着て、日焼け止めをぬって、更に、日傘も忘れないように差します。
紫外線ガードは何重あっても良いのです。
これらの対策をしたうえで行うべきなのが、時間に余裕をもった行動です。
はやめに行動すれば、ゆっくり歩くことができます。
急いで歩いて汗をかくとせっかくぬったものがとれてしまいます。
また、時間に余裕があれば、遠回りしてでも日陰の道を選んで通ることもできるのです。

これらの対策をして一日を過ごして家に帰ってきた後には、しっかり日焼け止めや化粧を落とすことを忘れずに行います。
そして、落とした後の化粧水も忘れずにします。
これらを毎日続けることが一番大切ですよ。